menu

ドラマ|見逃し放送を無料視聴

ラストコップ 2016 8話見逃し!無料動画で再放送配信&ネタバレ視聴!

job_keiji

ラストコップ2016も、

第8話のご紹介になりました。

そんな「ラストコップ 2016」ですが、

「第8話の放送を見逃した!」「もう一度、自宅でゆっくり視聴したい!」

という方もいらっしゃるでしょう。

そんな方には、2週間無料キャンペーンを行なっているHuluで視聴するのをオススメします。

もちろん、『ラストコップ 2016』以外にも過去に見逃した動画や、

見たかったけど見れなかったあの動画など…

種類はかなり豊富で、見たい動画が見放題なので、

この機会にまずはHuluをお試ししてみてはいかがでしょうか?

そして、後ほど「なぜ、動画を見るのにHuluを推しているのか?」

についても、解説させて頂きたいと思います。

これを知れば、今までDVDをレンタルしていたことや、

自分で無料動画を探してみていたのが、バカバカしくなると思います。

放送前の作品・話数をHuluで視聴することは出来ません。

放送終了後に『ラストコップ』とHuluの検索窓より、

検索して頂くことで、視聴することが可能です。

放送終了後、まだ配信されていない場合は、

配信されたのを確認してから、

『ラストコップ』をお楽しみください。

ラストコップ 2016を視聴する⇒ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

ラストコップ 2016 第8話のあらすじ

京極(唐沢寿明)と亮太(窪田正孝)は、武装集団の制圧のため、

とある廃ビルに乗り込もうとしていた。

そこにはなぜか、神野(小日向文世)も同行。

刑事ドラマのような派手な銃撃戦が見たくてたまらない神野は、

早く武装集団のいる場所へ突入するよう、京極たちを焚き付ける。

京極と亮太は神野にあきれつつ、二人で武装集団のもとへ。

京極と亮太が武装集団と対峙していると、ふらふらと神野が現れる。

武装集団は、神野を狙って銃撃。

その時、神野をかばった亮太が撃たれてしまう。

亮太は撃たれた衝撃で階段から転げ落ち、頭を強打。

そして、意識不明に陥る。

亮太は病院に運ばれるも、何日も意識不明のままだった。

結衣(佐々木希)をはじめ、みんなが眠り続ける亮太を見守るしかない。

そこに京極が現れ、亮太の目を覚まさせる“特効薬”を持ってきたと言い出す。

それは、「卒業」を歌う斉藤由貴のDVDだった。

京極は、自分を30年の眠りから覚ましてくれた斉藤由貴の歌なら、

亮太も目覚めさせるに違いないと考え、

彼女に直訴して亮太のためだけに歌ってもらったという。

誰もがありえないと思いながらも斉藤由貴のDVDを流すと、奇跡が起こる。

亮太が覚醒したのだ。

しかし、京極たちが喜んだのも束の間、亮太は、すべての記憶を失っていた。

自分が何者なのかも、京極たちのこともまったく分からない状態の亮太。

京極は、亮太の記憶を取り戻そうと決意する。

亮太の前でこれまでの事件で遭遇した出来事を再現しようと、

ふなっしーと再会したり、ビル飛び越えジャンプを試みたりと、

あの手この手で亮太の記憶を呼び起こそうとするが、うまくいかない。

京極と亮太が銃撃戦を繰り広げた武装集団は、

「プロメテウス」という闇の武器ブローカーだった。

松浦(藤木直人)はプロメテウス逮捕のために記憶を失った亮太を利用しようと考え、

亮太に捜査を続行させると言い出す。

大反対する京極に対し、亮太は捜査に加わりたいと希望。

亮太は松浦と組むことになり、

京極と亮太の最強バディは解散の危機に…!

引用元URL:http://www.ntv.co.jp/lastcop/story/08.html

あらすじ以降の展開が気になる方は、

オンデマンドサービス『hulu』からお楽しみください。

放送前の作品・話数をHuluで視聴することは出来ません。

放送終了後に『ラストコップ』とHuluの検索窓より、

検索して頂くことで、視聴することが可能です。

放送終了後、まだ配信されていない場合は、

配信されたのを確認してから、

『ラストコップ』をお楽しみください。

ラストコップ 2016を今すぐチェック⇒ Huluで今すぐ視聴

 

なぜ、Huluがオススメなの?

Huluは、見逃し放送や、もう一度みたい動画はもちろん、

映画や海外ドラマ、アニメなど、見たい動画を全て見る事が出来るので、個人的にオススメしています。

ただ、数あるオンデマンドサービスの中で、なぜHuluをオススメするのか、もちろんそれには理由があります。

正直メリットが多すぎて、絞るのに苦労しましたが、

厳選して絞ったHuluをオススメする理由を、今回は2点ご紹介したいと思います。

1点目は『DVD数本レンタルする値段で、1ヶ月全ての動画が見放題』という点。

2点目は『人気海外ドラマや映画が大量に配信されている』という点です。

 

1、1日32円!安すぎる見放題サービス

見たいドラマや映画があれば、通常であれば、レンタルビデオ屋さんに足を運び、DVDを借りにいきますよね。

しかし、DVDレンタルでDVDを借りる際は、良くも悪くもデメリットが存在します。

「毎回身支度を整えて、店舗まで足を運ぶのが面倒くさい」
「返しに行くのも面倒だし、返却が送れると延滞料金が発生してしまう」
「見たいDVDが他の人に借りられていて見れない!」
「外に出る限り、事故や事件に巻き込まれるリスクもある」

正直借りる、返すという一連の流れが、面倒な方が多いのではないでしょうか?

Huluのようなオンデマンドサービスを使用すれば、上記のデメリットは全て解決しますし、

そもそも延滞料金なんてものは存在しません。

さらに、DVDレンタルの場合、1本で数百円かかりますが、

Huluは月額933円(税抜き)で全ての動画が見放題なんです。

昔じゃ信じられないですが、これも時代でしょうか。

たった数本、動画を見るだけで、あっという間に元が取れてしまいます。

正直、わざわざ店舗に足を運んで、DVDを借りに行く意味が無くなりますよね。

まずは無料でHuluをお試しする⇒ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

2、人気海外ドラマや映画が充実

そして、人気海外ドラマや映画が、かなり充実しているのも、Huluならではの特徴です。

人気海外ドラマや映画は、検索すると大概出てきますので、

海外映画やドラマが好きな人には特にオススメです。

もちろん、その他のジャンルも充実しており、

全部で10000以上の作品があるので、見たい作品は大抵見る事が可能です。

ただ、1つ「途中で動画が止まったりしないの?」が気になりませんか?

特に映画やドラマは、とぎれとぎれになると、ストレスが半端ないですよね。

これも、Huluなら心配ありません。

というのも、Huluは読み込みが早く、動画が止まったりする事がほぼほぼ無いので、

ストレスフリーで動画をお楽しみいただけます。

Wi-Fiはもちろん、モバイルルーター回線でも同じく止まらないのが魅力的です。

Huluを試してみる⇒ 今話題のフールーで、映画、海外ドラマ、アニメをみちゃおう

 

なぜ、無料動画じゃなくHuluが良いの?

根気よく探せば、確かに無料でも動画を視聴することは可能です。

ただ、ところどころ見れない回があったり、時間帯によって回線が悪く、動画が何度も止まったりするので、

無料というメリット以上に、精神的なデメリットが大きいと思います。

Huluは確かに有料ですが、どんな時間帯でも回線が安定していて、ストレスフリーで見る事が可能なのはもちろん、

きちんと全ての回を見る事ができ、検索も簡単なので、

無料で見るより探す手間も圧倒的に短縮できますし、精神的ストレスも皆無に等しいでしょう。

さらに、1つの端末だけではなく、様々な端末で視聴出来るのはもちろん、

家で見た動画の続きを、別の場所で見る事が出来るのが、

Huluならではのメリットでもあります。

別の端末で続きを見る機能は、無料で見る動画にはもちろんついていないですよね。

しかも驚くことに、回線が早いのに画質がありえないほど綺麗なんです。

ネットでの動画視聴なのに、DVDで見るよりも綺麗なので、

一度Huluを体験してしまえば、もう無料動画にも、DVDレンタルにも戻れないでしょう。

これだけのメリットがありながら、月額933円(税抜き)で見る事が出来るのは、正直安すぎますし

「本当に大丈夫?」と、少し心配してしまう程です。

ただ、せっかくHuluから提供してもらっているサービスなので、ありがたく利用させて頂きましょう。

そして、『ラストコップ 2016』を、最高の環境でお楽しみください。

放送前の作品・話数をHuluで視聴することは出来ません。

放送終了後に『ラストコップ』とHuluの検索窓より、

検索して頂くことで、視聴することが可能です。

放送終了後、まだ配信されていない場合は、

配信されたのを確認してから、

『ラストコップ』をお楽しみください。

Huluのサービスをありがたく利用する⇒ Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中

 

ついに登場!『FODプレミアム』


FODの『見放題パスポート』がリニューアルして帰ってきた!

見放題対象作品も圧倒的に増えた『FODプレミアム』

今なら最大31日間無料でお試し可能!

詳細は、下記の画像をクリック⇩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930