menu

ドラマ|見逃し放送を無料視聴

ウシジマくんシーズン3 4話の見逃し放送を無料動画でフル視聴!

seijinshiki_pipeisu_furyou

ウシジマくんシーズン3も、4話に突入しました。

ニートの小瀬が、彼女の借金を立て替えてしまったり、

何かと波乱万丈な話の展開でした。

そんなウシジマくんですが「4話を見逃した!」「もう一度1話から見たい!」

という方も、少なからずいらっしゃるでしょう。

そんな方には『dTV』というオンデマンドサービスをオススメしています。

オンデマンドサービスdTV⇒「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

dTVを初めてお試しする方は、31日間無料でお楽しみ頂くことが出来ます。

なので、まずdTVをお試し頂くことで、ウシジマくんシーズン3の4話を

無料で視聴して頂くことが可能というワケです。

31日間たっぷりお試し頂き「継続して利用したい!」という場合は、

月額500円(税抜)で引き続き全てのコンテンツをお楽しみ頂けます。

ほぼワンコインで、毎月動画が見放題なのは、かなり魅力的ですよね。

特に、ウシジマくんの見逃し放送を視聴したい方は、dTVを強くお勧めします。

ウシジマくんを見放題コンテンツとして配信しているのはdTVだけだからです。

ウシジマくんシーズン3以外にも、過去のシーズン1、シーズン2の作品、

さらには映画のウシジマくんも見放題なので、これだけでもかなり元は取れると思います。

という事で、ここからは、dTVのメリットはもちろん、

他のオンデマンドサービスと比べたデメリットなども、正直にお伝えしていこうと思います。

 

dTVでウジシマくんシーズン3の4話を楽しもう!

dTVを無料お試しして頂くことで、

ウシジマくんを好きな時間に、好きな場所でご覧頂くことが可能です。

ただ、こういう話をすると「ウシジマくんを見れる以外に、メリットは無いんじゃないか?」

と思ってしまいますよね。

他にもhuluやU-NEXT、FODといったオンデマンドサービスが存在しますが、

それらと比較して、dTVが優れている点や、正直少し劣っている点を

解説していきたいと思います。

 

dTVのメリット

私がdTVが優れているなと思う点は、全部で2点あります。

1つ目『ずば抜けて月額料金が安い』という点。

2つ目『作品数がかなり多く、オフラインにも対応している』という点です。

 

1、月額料金が圧倒的に安い

「dTVの一番の特徴って何?」と聞かれたら、

「月額料金が安いこと!」と、即答するでしょう。

実際にどれだけ安いのか?hulu・U-NEXT・FODの3つで比較してみますね。

dTV月額500円(税抜)

hulu⇒月額933円(税抜)

U-NEXT⇒月額1990円(税抜)

FOD⇒月額888円(税抜)

いかがでしょうか?

このように他社のオンデマンドサービスと比較しても、

圧倒的に安く、サービスを楽しめるのが分かると思います。

FODは最近『FODプレミアム』という見放題サービスを展開し、

かなりお得になりましたが、それでもdTVと比べると高く感じてしまう程、

dTVは安価ですよね。

ただ「安いってことは、作品数も少ないんじゃないの?」

と、思いますよね。とんでもない。

実はこれが、dTVをオススメするもう1つのポイントなのです。

 

2、圧倒的な作品数の量と便利なオフライン機能

huluやU-NEXT、FODと比べても、

dTVは圧倒的に取り扱っている作品数が多いのが特徴です。

huluは確かに安価ですが、取り扱っている作品は約30000本と、少し少なめです。

FODも、基本取り扱っている作品がフジテレビなので、作品数は少ないです。

U-NEXTは、圧倒的な作品数の多さを売りにしているだけあり、

作品数は約120000本と、多いです。

一方、dTVも作品数は約120000本以上と謳っているので、

U-NEXTと同等レベルのコンテンツ量です。

ただ、忘れてはいけないのが料金の違い。

U-NEXTは月額料金が高いだけあり、作品数も多めですが、

dTVは一番安価なのにも関わらず、作品数はトップレベルなのです。

これはかなりお得ですよね。

dTVはかなり昔の作品も豊富に取り扱っているという特徴があります。

例えば、『ターミネーター1』『インビジブル1』などなど…

「これ見たかったんだよな!」という作品が、次々と見つかる事でしょう。

このような昔の作品は『dTVしか取り扱っていない』ので、

これだけでも、dTVをお試しする価値がありますね。

あの懐かしい作品を視聴する⇒「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

それに加え、dTVはオフラインで作品を見る事が出来ます。

つまり、見たい作品をダウンロードしておいて、

いつでもどこでも視聴できる環境があるのが、dTVのメリットの1つです。

スマホやタブレットのモバイル端末にダウンロードするのですが、

パソコンでダウンロードして、モバイル端末に転送する機能も付いているんです。

やはりパソコンの方が回線も安定しているので、ダウンロードには適していますよね。

この機能は、一部の動画ではなく、全ての動画で活用することが出来るんです。

ちなみに、huluやFODにはダウンロード機能は無く、

U-NEXTも、一部の作品しか対応していません。

そう考えると、dTVって相当コストパフォーマンスが高いですね。

沢山の作品を、お得に視聴したい方や、

環境を気にせず、好きな時に見たい方は、

一度、dTVをお試ししてみてはいかがでしょうか。

まずは31日間無料お試し⇒「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

dTVのデメリット

全てが完璧なオンデマンドサービスは存在しません。

やはり、どのオンデマンドサービスにもデメリット、つまり欠点は存在します。

とはいっても、dTVは月額料金が安い割に、サービスがかなり充実しているので、

あまり悪いところも無いのですが、唯一上げるとすれば

『画質が良くない作品もある』という事です。

 

1、画質が良くない作品もある

dTVは昔の作品も豊富に取り揃えているとお伝えしました。

昔の動画は、そもそも元々の画質があまり良くなく、

当時のクオリティの画質(解像度)を綺麗にリサイズ(編集)していないので、

画質があまり良くない作品があるのも正直なところです。

とはいえ、スマホやタブレットで見る分には、画質の悪さはそこまで気にならないレベルなので、

あまり気にする必要はないと思います。

元々HDで作られている作品は、他のオンデマンドサービスと同様、

綺麗な画質で楽しむことが出来るので、そこは安心して頂ければと思います。

もう1つ、個人的に気になったのは『2つ以上の端末で同時再生できない』点です。

 

2、2つ以上の端末で同時再生できない

U-NEXTだと、複数の端末で同時再生することが可能ですが、

dTVの場合だと、それが出来ません。

つまり、パソコンとスマホ、同時に見る事が出来ないという事です。

ただ、動画を見る時間が被る事はそれほど無いと思いますし、

1人で見る分には、充分だと思います。

私はこの制限によって、不自由さを感じたことは、今の所ありません。

結果的には、デメリットよりも圧倒的にメリットが大きいので、

個人的にはそこまで気にならない感じです。

dTVには31日間のお試し期間がありますので、

そこで、あなたに合うか合わないかを、判断して頂くのが、

最善の方法だと思います。

まずは31日間無料お試し⇒「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

 

まとめ

今回はdTVのメリットとデメリットを挙げさせて頂きましたが、

基本メリットの方が多く、個人的に使い勝手はかなり良いと思っています。

何より、月額500円(税抜)で動画が見放題なのは、凄く助かりますし、魅力的だと思います。

コンテンツ数もかなり豊富なので、毎日飽きることなく、

様々な作品を視聴できるので、楽しいです。

特に、ウシジマくんを視聴したい場合は、特にdTVをオススメ致します。

まずは無料でお試し「dTV」ムゲン楽しい映像配信サービス

このように、dTVは魅力的なオンデマンドサービスですが、

なにせ日本のサービスなので、海外ドラマや映画が少ないのが

ネックな所でもあります。

もし「海外ドラマや映画が大好き!」という方は、

huluも同時にお試し頂くのをオススメ致します。

huluは作品数はそれほど多くないですが、

その中でも海外ドラマや映画の作品数は、トップレベルです。

しかも、全て見放題対象作品なので、海外作品好きにはたまらないですね。

興味がある方は、こちらも覗いてみて下さい。

HuluHuluなら月額933円(税抜)で映画、国内外のドラマが見放題!

 

ついに登場!『FODプレミアム』


FODの『見放題パスポート』がリニューアルして帰ってきた!

見放題対象作品も圧倒的に増えた『FODプレミアム』

今なら最大31日間無料でお試し可能!

詳細は、下記の画像をクリック⇩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

カレンダー

2016年8月
« 7月   9月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031